スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリンジャーバンド

FXのテクニカル分析

ボリンジャーバンド

表示された線の内側にレートが存在する確率をグラフ化したもの。

使用している人が多く、順張り、逆張りの両方で使用することが可能。

一般的に+2σ、+1σ、移動平均線、-1σ、-2σの5本のラインが表示される。

移動平均線は20日平均線がよく使用され、+1σ~-1σにレートが存在する確率は68.3%、+2σ~-2σにレートが存在する確率は95.5%となっている。


>FXの家ブログ
スポンサーサイト
検索フォーム
ブログ紹介

クランベリー☆

Author:クランベリー☆
FXの家ブログへようこそ!
FXの家ブログではFXの基本からFXで勝つためにはどうすればよいのか!?色々な情報を提供していきたいと思います。
FXに関する新しい情報とどんどんUPしていきます!!

RSSリンクの表示
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。